社長メッセージ MESSAGE

日清製粉ウェルナは Prime Meal Investigator~食の求道者~ への進化を果たしてまいります。 株式会社日清製粉ウェルナ 取締役社長 小池 祐司 日清製粉ウェルナは Prime Meal Investigator~食の求道者~ への進化を果たしてまいります。 株式会社日清製粉ウェルナ 取締役社長 小池 祐司

 日清製粉ウェルナは、小麦粉、プレミックス、パスタ・パスタソース、冷凍パスタ等の加工食品を製造し、家庭用・業務用の各市場にお届けする総合食品メーカーです。当社は日清製粉グループの食品事業を担う中核企業として、「信を万事の本と為す」と「時代への適合」の社是を前提に、皆様の「健康で豊かな生活づくりへの貢献」を推進しております。

 2022年1月1日、当社はブランド戦略を大きく見直し、「日清製粉ウェルナ」として新たなスタートを切りました。引き続き「Prime Meal Investigator.~食の求道者~」への進化をビジョンに掲げ、「強力な販売力を持つ真のメーカー」となるべく、3つの経営戦略「事業構造の転換」「価値の創造『真の研究・開発型企業』への進化」「海外展開の深耕」をより一層推し進めてまいります。

 「事業構造の転換」とは、各カテゴリーでトップシェアを誇る常温の家庭用商品の質と量を維持・強化しつつ、今後更なる成長が見込まれる市場での事業拡大を指しています。具体的には、家庭用冷凍食品において冷凍パスタに留まらない新ジャンル商品を、業務用食品においてWith/Afterコロナでのニーズを踏まえた自社ブランド(NB)商品の展開を積極化してまいります。

 そのためには「安全・安心」を大前提として、「本格」「簡単・便利」「健康」を軸に、お客様にとってより価値のある商品をお届けすること、すなわちその時代に適合した「価値を創造」し、真の研究・開発企業へと進化する必要があると考えております。特に、機能性表示食品をはじめとする健康訴求型商品、SDGsに対応する商品など、時代のニーズにあわせた研究・開発を推進してまいります。

 「海外展開の深耕」においては、これまでは海外の現地優位性を活かした「製造輸入」をビジネスの中核としてきましたが、今後は日本のこなもんメニューなどの浸透を目的として、日清製粉ウェルナブランド商品の輸出、および現地完結型ビジネスにもより注力してまいります。コーポレートブランドのステイトメントでもある「Wellness by nutrition from nature~自然の恵みで、世界の人々に健康をお届けする~」の想いのもと、現地のニーズにあわせた商品を提案し続けてまいります。

 『小麦には無限の力がある』そう信じる私たちは、小麦を起点に様々な小麦粉加工品の展開を図ってまいりました。この想いを大切にしながら、日清製粉ウェルナは「Prime Meal Investigator.~食の求道者~」への進化を果たしてまいりますので、皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。